楽しい人狼ライフを応援します☆

人狼遊民として

人狼遊民として

&show(): File not found: "auto-T.aqhK.jpg" at page "QBlog-20160918-1";

人狼ゲーム研究会は、2012年8月に小生が思いつきで設立した社会人サークルということになっております。
現在で4年が経ちましたが、当初とほぼ変わらず同じような活動を細々と続けております。

ただ世の中(東京都内の人狼界?)はいろいろ変化があったと思います。
まず、イベントの数が増えました。最近はほぼ毎日どこかで人狼会(対面人狼を遊ぶ公開イベント)があります。

若い人も増えました。いや、小生の周りが若くなっただけかもしれません。アタマの回転が速くて楽しい方も多いです。女性も増えました♪

人狼のプレイスタイルについて、「ガチ勢」という言葉もよく聞きます。ロジック派というか、理論的というか、戦略重視というか、そちら側でない私には表現するのは難しいところですが、真剣勝負感が濃いゲームを好まれる方々だと思います。

ゲームである限り勝敗にこだわるのは至極当たり前だと思うので、誰もが”ガチ”で挑むべきかもしれませんが、それも人其々。どのゲーム(やスポーツ)でも”真剣な方”と”そうでない方”がいます。

人狼ゲームは会話と思考が重要な要素になるため、この”方向性”はできるだけ合ってる方が楽しいのかもしれません。少なくともチームに別れて遊ぶので、自身の周りがどのタイプか知っておくことは重要かと。

ところで、「ガチ勢」以外のタイプ(人狼に対するこだわり?)はどのような呼び方があるのか?という疑問も出てきます。
「ゆるふわ」とか「エンジョイ勢」とかちらほら耳にしますが、小生は大枠で次のタイプに分けています。

  • 一般(仮)
    まだ人狼ゲームについて経験が少なくプレイスタイルが確立していない方
  • ガチ勢(シュマリ的には「人狼中毒」の方)
    自称でそう名乗っている方も含め、頑張っている方。多弁でアタマの回転の速さを重視している?会話が攻撃的になるときもあるイメージ。
  • ツワモノ
    やわらかいけど雰囲気作りがうまい方。もちろんロジックもバッチリ!
    ただし、そのオーラが目立つと長生き(ゲーム中)はできない。
  • 遊民
    おそらく小生に似たタイプの方。経験も発言も理論もそこそこ(小生は若干理論に弱い)で楽しければいい、という感じ。多分ガチ勢の対極。

ということで、小生は「人狼遊民」というカテゴリをこれから確立させることにします!(無意味な目標♪)

コメント


認証コード9367

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional